JPFA

〒160-0004東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8-C 3F

03-6909-7222 (11:00〜17:00 / CLOSED 土・日・月・祝)
お問い合わせ 資料請求
2017.02.08

桂由美ブライダルハウス東京本店 ショップディスプレイ

乃木坂にある「桂由美ブライダルハウス東京本店」のディスプレイ。

現在展示中のディスプレイを担当したJPFA認定教室バンブーサラの湯澤先生からご報
告をいただきましたのでご紹介したいと思います。

 

********************************************************

 

今年もクリスマス、お正月、バレンタインの3か月にわたる、華やかな時期のディス
プレイを担当させていただきまして、

初秋から先方様との打ち合わせを重ねて参りました。

 

煌びやかなクリスマスの雰囲気からお正月らしい和風テイストへ、そしてさらに愛ら
しいバレンタインバージョンへと、

2度のリメイクは、現場での素早い作業が求められており、

そのため3パターンともに通用する素材を探し、3パターンそれぞれをデザインする
という、大変遣り甲斐のある役割でした。

 

今回は、私が一目惚れした天然の大枝を活用させていただきました。

ヴィヴィッドなピンクと墨色との斬新な組み合わせで、クリスマスは、オーナメント
とともに、縦のラインを意識して作りました。

白いドレスの両脇に、濃い枝の色が映え、決して華奢ではない太い枝が、クリスマス
というキリスト教の行事でありながらも、どこか東洋を感じさせるものになった気が
致します。

 

)1

 

そしてお正月は、なんといっても、力強さを感じる和風素材のお衣装。

まさに、西洋の目を意識した日本人としての誇りを蘇らせてくれる、ジャパネスク
バージョンでした。

ドレスの着せ方も、肩を出したり帯を頭に巻いたりと、躍動感あふれる力作。

そんな斬新な衣装の横には、思い切って花をはずし、潔く枝を真横に使い、水引はあ
えて少量に。伸びやかな枝による植物の力強さを借り、極めてモダンなオブジェに仕
上げました。

 

23

 

たった10日間のジャパネスクバージョンを惜しみながら、

バレンタイン用には、枝を縦にもどし、お花を集合させて、リボンをお花とお花の間
に使い、女性的なイメージを目指しました。

(株)リボンワールド様のフランスリボンと、フロールエバー様のローズで、プリ
ザーブドフラワーらしさを前面に出した、安心感あるオブジェになったと思います。

 

4
5
 

私はプリザーブドフラワーの色、艶、質感が大好きです。

桂由美ブライダルハウス様のような高級感、清潔感ある空間にて、その艶やかさを思
い切り表現できる場面に携わらせていただくことができ、そのことが本当に幸せに思
います。

このような機会をくださり、常に温かい目でお導きくださいました恩師の村田先生を
はじめとする諸先生方には、

改めて心より感謝しております。

また、ブライダルハウスのデザインを総括されている先方の藤原様は、毎回、少しの
妥協も許すことなく、

私共にも高い質を求めてくださり、同時に適格かつ迅速なアドバイスもくださいまし
て、

おかげで常時刺激的で、高揚感あふれる現場でした。

現場に足を運んでご覧くださった皆様にも大変感謝しております。

これからも、この経験を活かしたく、感動的なプリザーブドフラワーの姿を発信でき
るよう、精進したいと思っております。

 

認定教室 バンブーサラ(Bamboo  SALA)

湯澤 悦子

PAGE TOP