JPFA

〒160-0004東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8-C 3F

03-6909-7222 (11:00〜17:00 / CLOSED 土・日・月・祝)
お問い合わせ 資料請求
Month:

5月 2016

桂由美ブライダルハウス東京本店さまディスプレイ

2016.05.20

2015年11月より担当させていただいたクリスマス用のディスプレイに引き続き、お正月のディスプレイ、そしてバレンタイン用のディスプレイも、2016年2月末まで担当させていただきました。

都心の乃木坂の大通りに面した、とびきり素敵な場所での、華やかな季節を彩るウィンドウディスプレイ。約4か月の間に、2回、お色直しをする役割を務めさせていただきました。

036

紅白スクエア型のトピアリー、二段重ね。

お正月には、金銀の水引を大胆に使用。先方ご担当の藤原様のアドバイスにより、本数の多い束の水引で、迫力ある上質のお着物に負けないほどの、力強い躍動感を表現しました。クリスマスの洋風の雰囲気から、一挙に和風に変わり、改めて日本の美を間近に感じることができました。

005

お正月が終わるや否や、バレンタインバージョンに様変わり。リボンワールド様にご提供いただいた、赤いリボンを、大きく使用。リボンと紅白のお花がシンプルに際立つ、プリザーブドフラワーそのものの魅力を全面に出せたオブジェにできたかと思います。

 

一言にフラワーといっても、沢山の種類のある昨今、私は、取り立てて、プリザーブドフラワーが大好きです。プリザーブドフラワーにしかできないことが、まだまだあると思っています。

桂由美ブライダルハウスのような上質の空間では特に、プリザーブドフラワーの魅力が引き立つと、このたびの経験で改めて確信しました。

 

このような役割をくださいましたJPFAの今村先生をはじめとする諸先生方、ならびに恩師の村田さとみ先生には、改めて深く感謝いたします。

また、現場では、藤原様の発案力が毎回刺激になり、意欲を持ち続けることができました。

 

多くの皆様の温かいお導きと、JPFA所属の一員としての誇りを支えに、懸命に取り組ませていただきました。今後もプリザーブドフラワーの魅力を発信し続ける一員でありたいと思っております。ありがとうございました。

Bamboo SALA 湯澤 悦子

 

PRESERVED PHOTO Calendar5月のご紹介

2016.05.01

PRESERVED PHOTO Calendar 5月の担当は
JPFA認定教室FLEUR BLANCHE 斉藤有希先生です。

5

今回、大変光栄なことに歴史あるJPFAカレンダーのデザイナーとして
5月のページを担当させていただきました。

「グリーン系を主体としたリースで、メイン花材はアジサイ」というテーマをいただき、
まず考えたことは、普段は脇役に回ることが多いアジサイをどのようにして主役として
立たせるかということと、カレンダーの作品ですので季節感をどう表現するかということです。
様々な花材とのミックスを検討しましたが、お花と合わせると、主役がそのお花に奪われて
しまう傾向にありましたので、今回は思い切ってお花は入れず、リーフやリボン、
フルーツオーナメントのみで仕上げることにいたしました。
アジサイの占める面積が多くなりましたので、立体感を出すため2色のアジサイを組み合わせ、
リーフで動きを付けました。
プリザーブド加工されたリーフは非常に繊細ですので、折れ目が入らないように優しく
ギャザーを寄せるのがポイントです。
透け感のあるリネンリボンやバスケットタイプのリース台を用いることで、簡単に初夏の
爽やかな雰囲気が出せますので、この季節、皆さまも是非お試しくださいね!

 

PAGE TOP