JPFA

〒160-0004東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8-C 3F

03-6909-7222 (11:00〜17:00 / CLOSED 土・日・月・祝)
お問い合わせ 資料請求

カレンダー

PRESERVED PHOTO Calendar10月のご紹介

2016.10.03

PRESERVED PHOTO Calendar 10月の担当は
JPFA 認定校フラワーサロン 華那 平山 槙恵先生です。

010

JPFAカレンダー制作デザイナーとして
10月の担当として
2016年のテーマ「Variation of Preserved flowers」
今年は、ステム付きのローズを
試行錯誤しながら、デザインを考えました。
ベースは、ブラックのブリキのフレームベースを選ばせていただき
ブリキベースに、シルバーモスをあしらい
ステム付きのローズを使わせていただくにあたり
ステムを、隠すことなく、見せるデザインに
アレンジさせていただきました。
これから深まりゆく秋を、
プリザーブ度フラワーアレンジメントで、お楽しみください
フラワーサロン 華那
平山 槙恵

PRESERVED PHOTO Calendar9月のご紹介

2016.09.01

PRESERVED PHOTO Calendar 9月の担当は
JPFA Rose Lauren認定教室 久保孝江先生です。

009月

JPFAカレンダー制作デザイナーとして9月の担当のお話をいただき、

とても嬉しく、ワクワクした気持ちで制作となりました。

 

2016年のテーマ「Variation of Preserved flowers」

プリザーブドフラワーだからこそ出来る色々なバリエーションの中で、

フレーム制作をさせていただきました。

 

9月といえば暦の上では秋。

秋らしさ演出するアイテム「マム(菊)」を使用したアレンジ。

 

モダンでスタイリッシュなフレームアレンジにするか迷いましたが、

日本では仏花のイメージのあるマムを可愛らしく仕上げたいと思い、

ローズ、レース、パール等をデコラティブなフレームにアレンジしました。

 

 

みずみずしいフラワーをフレームで楽しめるプリザーブドフラワーの魅力と、

マムの可愛らしさを感じていただければと思います。

 

素敵な9月をお過ごし下さい。

 

Rose Lauren

久保孝江

 

 

 

 

 

 

PRESERVED PHOTO Calendar8月のご紹介

2016.08.01

PRESERVED PHOTO Calendar 8月の担当は
JPFA理事校 田島裕子先生です。

Title #7

 

今年のテーマは『プリザーブドフラワーの魅力』。

プリザーブドフラワーだからできることや素材感を見せる作品とのオーダーでした。

11回めになる担当は8月で、メイン素材はお花では無く?

”葉素材“を主にしたデザインとのオーダーに、正直。。。難しいなぁ?と、思いつつ用意できたのは。。。巾が1㎝程で長さが15㎝~20㎝の細長い形のパピルスと云う植物。

これっ?ご存知でしたか?皆さんは普段、なかなか使われないかと思います。

さて!これを使って8月の本格的な暑い夏に少しでも清涼感をよぶ作品にチャレンジ。

 

イメージしたのは山間に流れる渓流側に生える草むら。朝日が木々の合間から眩しく差し込み、朝露をたっぷりとまとった草花がいききと輝く様子を、パピルスの草むらにジュエリーピックやマイクロローズを丁寧に開花した小花を加えてアレンジしました。

 

いかかでしょうか?少しは涼しくなっていただけたでしょうか?

 

これからまだまだ暑い夏!!大変な毎日かと思いますが、皆様どうぞお体を大切にお過ごしくださいませ。

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

JPFA理事校:P3パキッシュ田島裕子

PAGE TOP