アレンジメントギャラリー

ギャラリー一覧を見る>>

2005年1月〜2月

  • 認定教室「花のアトリエブーケ・ド・パンセ」主宰  鎌倉希代子先生
  • 認定教室「花のアトリエブーケ・ド・パンセ」主宰
  • 鎌倉希代子先生

作品について

バレンタインといえばSWEETなイメージですが、 ビビットなカラーでまとめると、こんなにインパクトのある小粋なアレンジに。
チョコレートもアレンジに加えて、ちょっと楽しい演出で素敵なディナーを!

使用花材

  • グランロッサ(レッド・チョコレート・スモーキーピンク)
  • フロールエバー スタンダードローズ/カーネーション
    (ショッキングピンク・ワインレッド・レッド)
  • フェザー
  • モス  他

プロフィール

認定教室「花のアトリエブーケ・ド・パンセ」主宰 鎌倉希代子先生
認定教室「花のアトリエブーケ・ド・パンセ」主宰
鎌倉希代子先生
山梨「ブルーメ」にてコース受講。
現在は、塩尻にてアトリエを主宰。
日本プリザーブドフラワー協会ディプロマコースの他、 オリジナルのコース、パリスタイルのフレッシュフラワーコース等、
多彩なレッスンを南欧風のアトリエで開講中。
地域活動・作品展等も積極的に行っている。
学生時代、2度の短期留学(カナダ・イギリス)を経験し、 ライフスタイルなど、強い影響を受ける。
銀行OL時代からフラワーアレンジメントを習い、 結婚後、夫の転勤で埼玉に越したのを機に、都内の様々なスクールで パリスタイルのフラワーアレンジメントを習得。

ディプロマを受講して

プリザーブドフラワーに興味を持ったのは、塩尻で小さなアトリエをと 考えていた頃でした。が、私の場合、コース受講までには多少時間がか かりました。というのも、ちょうどその頃はプリザーブドフラワーの協 会が増え始めた時期だったのです。そんな中、こちらの協会に決めたの は、アレンジのスタイルが好きなものだったことと、認定校の先生方が それぞれのスタイルで活躍されているということに魅力を 感じたからでした。
受講後の感想は、多くの方が語っているとおりで、 カリキュラム・バックアップ体制・スキルアップのための最新のレッスン が整っており、素人の私でしたが、この2年順調に教室運営することができ、 感謝しています。 また、協会の様々なイベントを通じ、多くの仲間と出会えたことも、 大きな喜びです。
先日ホテルオークラで行われたクリスマスパーティーでは、 先生方のデモを間近で拝見したり、全国から集まった友人と再会し、近況を 報告しあったりと実り多い時間を過すことが出来ました。
現在、受講者の方々がこの花を楽しみ、花のある生活に癒しを感じていただ いていることに、大きな喜びを感じております。
私自身も、より素敵な花を お届けするために東京などで勉強を続けているところですが、 今後も、花のある暮らし、そしてこの花の魅力を一人でも多くの方にお伝え していけたら幸いです。