アレンジメントギャラリー

ギャラリー一覧を見る>>

2004年11月〜12月

  • 認定教室「プティ・ティアラ」主宰 大木博子先生
  • 認定教室「プティ・ティアラ」主宰
  • 大木博子先生

作品について

ロマンティックなクリスマスリースです。
フェザーをふんだんにあしらい暖かな感じに・・・
ベビーピンクとライトカフェのローズで、ふんわりとお菓子のように 仕上げました。

使用花材

  • ローズ(フロールエバー)ベビーピンク、ライトカフェ
  • スプレーローズ(フロールエバー)ベビーピンク
  • ヘデラ
  • アジサイ
  • ライスフラワー
  • ベリー(アート)
  • フェザー

プロフィール

認定教室「プティ・ティアラ」主宰 大木博子先生
認定教室「プティ・ティアラ」主宰
大木博子先生
サロンドフルールイコアにて協会コースを受講。
現在は熊谷にて、花と香りをテーマにしたサロンスタイルのスクール 「プティ・ティアラ」を主宰。
日本プリザーブドフラワー協会ディプロマコースの他、 カルチャー教室(高崎高島屋・シダックス)パリスタイルアレンジメント、 アロマセラピーと花に関わる様々なコースを開講中。

ディプロマを受講して

花好きの母の影響があって花に囲まれて育ち、自然と華道やアレンジメントを 習い、講師の資格を習得しました。OL時代、素敵なレッスンが受講したくて西 へ東へ・・。多くのトップアーティストの元でレッスンを繰り返す日々・・。
そんなときであったのがプリザーブドフラワー、その美しさと様々な可能性を 秘めたお花に惚れ込み、すぐにディプロマコースのレッスンを開始しました。 レッスンを開始しても驚きの連続・・。
それは、プリザーブドフラワーの美し さを最大限に生かす手法とセンスのよさ、 的確で丁寧なレッスンによるもの。やっと、探していたものに出会えたといった 感じでしょうか。私も、こんな仕事に携わって生きたいという気持ちが強くなり、 様々なコースを受講。現在は、アトリエを開設し、指導するまでになりました。
教室運営に関して素人の私が数年、安心してやってこれたのも、お手本となる 先生がたのおかげ、協会のバックアップ体制がしっかりしていたからだと感謝し ております。
また、様々な研修会やイベントを介し、新しい技術やデザインを展開していく 協会の姿勢にも共感いたします。
8月の試験では、受講者の方々がみな合格することが出来、教室を開設される方 も増えてまいりました。皆さんから感謝の言葉をいただき、講師としての喜びを かみしめています。今後も、私が日本プリザーブドフラワー協会から学んだこと を、1人でも多くの人に伝えて生きたいと思っています。