アレンジメントギャラリー

ギャラリー一覧を見る>>

2006年12月〜2007年1月

  • 認定教室「E FLOWER」主宰 桂 恵美先生
  • 認定教室「E FLOWER」主宰
  • 桂 恵美先生

作品について

<作品テーマ>雪景色
クリスマスの夜に降り出した雪が、窓の外を雪景色に変えてゆきます。雪が街並を徐々に白く染めていく様を、ミストグリーンとホワイトのローズで表現しています。

使用花材

  • グランロッサ(ソフトホワイト)
  • メディアナ、ベイビーローズ(アイボリー、ミストグリーン)
  • スケルトンリーフ
  • ソフトストーべ
  • ラグラス
  • ゴールドピック

プロフィール

認定教室「E FLOWER」主宰 桂 恵美先生
認定教室「E FLOWER」主宰
桂 恵美先生
ラ フロールにて協会ディプロマを取得。
大阪にて「E FLOWER」を主宰。
現在は、大阪「LICはびきの」教室、 兵庫「ゆめタウンポップアップホール」教室開講。
その他、講師として地域活動も積極的に行っている。

ディプロマを受講して

私にとってお花は、あわただしい日々の中で、心に安らぎを与えてくれる存在でした。そんな中、雑誌で偶然見た茶色のローズのプリザーブドフラワーに心惹かれ、 早速レッスンを始めました。
生花とドライフラワーの良さを併せ持つプリザーブドフラワーは、現代の生活様式にもぴったりな魅力ある素材なのではないでしょうか。
ディプロマ取得コースを学ぶことで、技術の向上は尚更、プリザーブドフラワーの良さを実感し、ますます魅力を感じることができました。大輪のバラを使用するグランロッサコースもお気に入りのコースのひとつです。
これからは、もっと多くの方々にプリザーブドフラワーを知っていただき、この良さを広めていきたいと思っています。日本プリザーブドフラワー協会と共に、発展、成長してゆけることを願っています。