アレンジメントギャラリー

ギャラリー一覧を見る>>

2006年8月〜9月

  • 認定教室「La Paz ラパス」主宰 橋本 美帆先生
  • 認定教室「La Paz ラパス」主宰
  • 橋本 美帆先生

作品について

<作品テーマ>西日
遅い午後、西に傾いた太陽の日ざしをが、全てを茜色に染めていきます。
その染まりゆく変化を、フロールエバーの上品な新色、パンナコッタの ローズをメインに、柔らかな時が流れるようなイメージで作成いたしました。

使用花材

  • フロールエバーローズ(パンナコッタ、ピーチ、シャーベットオレンジ)
  • フロールエバーカーネーション(ピーチ、ヘーゼルナッツ)
  • ソルガム
  • ユーカリの実
  • スカビオサ
  • スケルトンリーフ
  • ベルベットリーフ

プロフィール

認定教室「La Paz ラパス」主宰 橋本 美帆先生
認定教室「La Paz ラパス」主宰
橋本 美帆先生
アペルティオー・フローリスにて協会コースを取得。
三重県初のJPFA認定教室「LaPaz」主宰。
華道やフラワーアレンジメントを習得した経験を生かし、 カルチャーセンターでの指導や地域活動も積極的に行っている。
JPFA各コースの他、オリジナルレッスンも好評。

ディプロマを受講して

生花とかわらないソフトな質感・みずみずしい美しさ、そしてなんといっても その美しさを保つことができるプリザーブドフラワーの魅力を、最大限に表現 することの楽しさを教えてくれたのが、日本プリザーブドフラワー協会のコース でした。
コース内容も、様々なスタイルのセンス溢れる作品で、それを制作する為の様々 なスキルを、基礎からしっかり、丁寧で的確なご指導の元、習得することが出来 ました。
習得後も、定期的なスペシャルレッスンやイベントが開催され、レベル アップはもちろんのこと、全国の会員さんとの素敵な交流があるのも、素晴らし い事だと思います。
また、JPFA主催のコンテストでの優秀者には、協会レッスンのデザイナーと して活躍の場をいただけたり、雑誌で作品を発表する機会を与えていただけたり と、会員にとって、フラットで公正な場所であることも、協会の大きな魅力です。