アレンジメントギャラリー

ギャラリー一覧を見る>>

2003年10月

  • 認定教室「ヴィオリーネ」主宰 植田章子先生
  • 認定教室「ヴィオリーネ」主宰
  • 植田章子先生

プロフィール

認定教室「ヴィオリーネ」主宰 植田章子先生
認定教室「ヴィオリーネ」主宰
植田章子先生
福岡「パリセーズ」にてコース受講。
2001年ディプロマ試験合格後、認定教室を登録。
お教室名「ヴィオリーネ」はドイツ語で“ヴァイオリン”という意味。
植田さんは、地元のオーケストラ奏者として、 またソロジャズヴァイオリニストとしてもご活躍です。
現在はディプロマコース以外にもさまざまなクラスを設け、 NHK文化センター、松山三越友の会教室などでも クラスを開設しています。

ディプロマを受講して

ディプロマコースを受講する前からプリザーブドフラワーの存在自体の 可愛さや、水やりの心配が不要であることなど、そのメリット自体は 知っていたのですが、レッスンを受講するたびに、質感や色の美しさを 最大限に生かすノウハウをさらに知ることができたので、こんなに楽しい 受験勉強は生まれて初めてでした。(笑)
ディプロマコースの内容は、単に可愛い作品ができるだけではなく、 合理的な精神が根底にあるのではないかと思います。
材料を過不足なく、適切な技術をもって、丹念に作り上げていく…。
そのような日本プリザーブドフラワー協会ディプロマコースの方向性に、 私はいつも共感を覚えつつ生徒に指導し伝えているつもりです。
私は松山ー福岡間を飛行機で通学したのですが、レッスンで完成させた 作品を機内に持ち込むとスチュワーデスさんが興味深そうに 「このお花は何ですか?」と尋ねられたことが2度ありました。
スチュワーデスさんの方から話しかけられることは滅多に無いでしょうから、 よほど目を引いたのではないでしょうか?
もちろん、 プリザーブドフラワーのことを詳しく説明して差し上げました。
現在は「ヴィオリーネ」でのレッスンに加え、カルチャースクールでのクラスや、ギフトやブーケの販売などもしています。